« 2008年2月25日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | 今週のアルバム採点 »

2008年2月24日 (日)

先週のオリコン・デイリー・チャート

シングルは嵐が初日からずっと1位。初日はKat-Tunの最新曲を上回る10万枚以上売れたとか。改めてジャニーズ勢の恐ろしさを感じた。
02/27にはNews、03/05にSmap、03/12に関ジャニ∞の新曲がリリースされる。もう4週連続ジャニーズ1位は確実かな。
週間ミリオンを出したことがある宇多田ヒカルは初日8,500枚。シングルとアルバムで年間1位になったことがある平井堅は3,300枚。
共に翌月にアルバム・リリースを控えているとはいえ、散々である。
青山テルマが依然好調だ。月曜日付に1位に返り咲き、初登場曲が多数ランク・インした火曜日付でも4位。
木曜日付には宇多田、平井を抜いて2位に返り咲いた。1st Albumのリリースまでこの調子でいきそうだな。
米国人演歌歌手のジェロが快進撃だ。初日に16位にランク・イン、その後急上昇し、金曜日付には2位に立った。
この調子だと10入りは確実。となると、オリコンでは初の「演歌歌手のデビュー曲でベスト10入り」になるのでは?
こちらも同じく新人の清水翔太も、デビュー曲で初登場ベスト10入りが濃厚。しかしタイトルが「Home」って、木山裕策かと思った。(笑)

アルバムは強いのか弱いのか分からないような面子ばかりがランクイン。
当初予想していた「伊藤由奈 V.S. Tokio」ではなく、「Acid Black Cherry V.S. The Brilliant Green」という状況に。
個人的に一番注目している、くるりのライヴ盤は7→6→8→10位。ライヴ盤はどのアーティストもオリジナル作よりセールスが下がるので、まぁこんなものかな...と。
土日はどうなるか分からないが、ベスト10入りして欲しいね。
先日リリースされた新曲でチャートを荒らし、予想屋たちを困惑させたBuono!は、初日に5位に立ったものの、4日目には20位圏外に。
今のところ、ハロプロ・ファンのあの運動は無いようだな。

|

« 2008年2月25日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | 今週のアルバム採点 »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/10727260

この記事へのトラックバック一覧です: 先週のオリコン・デイリー・チャート:

« 2008年2月25日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | 今週のアルバム採点 »