« 先週のオリコン・デイリー・チャート | トップページ | そりゃ初回盤は豪華なほうがいいに決まってる(笑) »

2008年3月10日 (月)

今週のアルバム採点

元レピッシュのメンバーで、音楽プロデューサーの上田現さんがお亡くなりになりました。
心からご冥福をお祈りします。
まだ47歳か...まだ若いのに...............

Aqua Timez『風をあつめて』(2006・日本)
★★★★★☆☆☆☆☆ 凡作盤

Lenny Kravitz『It Is Time For A Love Revolution』(2008・海外)
★★★★★☆☆☆☆☆ 凡作盤

Norah Jones『Not Too Late』(2007・海外)
★★★★★☆☆☆☆☆ 凡作盤

Going Under Ground『おやすみモンスター』(2007・日本)
★★★★★★★☆☆☆ 佳作盤

山中千尋『Abyss』(2007・日本)
★★★★★★★☆☆☆ 佳作盤

安室奈美恵『Play』(2007・日本)
★★★★★★★★☆☆ 推薦盤

口ロロ『Golden Love』(2007・日本)
★★★★★★★★☆☆ 推薦盤

Aqua Timezは、3作続けて凡作クラス。もう次(『ダレカの地上絵』)からは聴かない。
洋楽2作は、面白味が無かった。ただ批評誌では2作とも評価が高かったので、1回は聴くべき。
今回はジャズ(山中千尋)にも手を出してみた。今後はジャズも沢山聴こうかなと思う。
ただジャズに関してはまだまだ勉強不足だな。洋楽も同様かと思う。(苦笑)
安室には正直驚いた。これほど和洋折衷の作品が出来るとは思わなかった。
口ロロ(クチロロ)も傑作。両方とも2007年のベスト10入りさせるかどうか考えているところ。

|

« 先週のオリコン・デイリー・チャート | トップページ | そりゃ初回盤は豪華なほうがいいに決まってる(笑) »

アルバム採点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/11158221

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアルバム採点:

« 先週のオリコン・デイリー・チャート | トップページ | そりゃ初回盤は豪華なほうがいいに決まってる(笑) »