« 大型連休9日目 | トップページ | 先週のオリコン・デイリー・チャート »

2008年5月 5日 (月)

5月5日付のオリコン・ウィークリー・チャート

「Oricon Style」のサイトで、ランキングの表示件数がデイリーでは20位→30位に、ウィークリーでは30位→50位に拡大された。
有難いことだが、せめて1ページにまとめてくれたらいいのにな。

シングルのベスト10は、韓国人グループを筆頭に、声優、ハロプロ、タレント、元Exileといった人達が初登場でランク・イン。
一見、華やかに見えるが、逆にマトモなミュージシャンやバンドが出ていないという、カオスな状況になった。
1位は東方神起。初動は前作の1.5倍だ。同じ韓国人のリュ・シウォンが5位。韓流ブームってまだ続いているんだね。(汗)
4位に℃-uteが入った。今回もまた3万枚程度。もうコレ以上の上積みは無理だな。
ちなみにハロプロでは、これが最後のシングルとなった美勇伝が久々にベスト10入りしている。
デイリー・チャートで明暗が分かれてしまった人気声優勢は、坂本真綾が3位。平野綾が20位という結果。
坂本はシングルでは自己最高位。「マクロスF」のテーマになっただけでココまで売れることはないだろうな、と思っていたが、驚いた。
逆に平野はデビュー曲以来の初動1万枚割れ。前作より2割減って7,800枚程度に終わった。惨敗だ。

アルバムはシングルとは逆に地味な結果になった。ベスト10圏内の初登場は1位のと2位のBennie Kのみ。
先週1位だったPerfumeは、今週3位。累積で21万枚売れた。この先どこまで売上を伸ばすのか楽しみだな。
前作が1位だった玉置成美が初登場14位と惨敗。まぁ、こんなもんだろう。
デイリーで初日7位だった松本一志のラジオ番組「放送室」の10枚組ボックスは、初登場20位に終わった。次作以降はどうなるかね?
個人的に気になっていたPolysicsは、初登場26位。何か大きなタイアップがないと、上積みが難しいな。

|

« 大型連休9日目 | トップページ | 先週のオリコン・デイリー・チャート »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/20780548

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日付のオリコン・ウィークリー・チャート:

« 大型連休9日目 | トップページ | 先週のオリコン・デイリー・チャート »