« 連日のDVD購入 | トップページ | 嵐の前の沈黙 »

2008年6月19日 (木)

24時間「偽善」テレビ

お笑いタレントのエド・はるみが日本テレビ系「24時間テレビ」のマラソン・ランナーに決定したとのこと。

こんなくだらない企画をまだ続ける気なのかね。いい加減にしろ!
Yahoo!Newsのコメント・コーナーや2chでは批判ばかりだぞ。
「走る意味が分からない」とか、「制作費やギャラを寄付金に充てろ」とか、「吉本必死だな」とか...もっともだ。
本来この番組は弱者のための番組なのに、テレビ局とか大手芸能事務所とか馬鹿なタレントなど、自分達だけのための番組になってしまったな。
こういう偽善番組があるから社会が悪化してしまう。本当に腹立たしい。

あ、そうだ。
7年前に個人サイトを運営していた時に、「24時間テレビ」に対しての批判文を日記のコーナーに掲載したのを思い出した。
2001年8月21日に掲載した、その全文を当ブログに掲載しておく。

先週,日本テレビで「24時間テレビ」が放送された。私は子供の頃に少しだけ観たが,中学生くらいからだろうか...あれ以来観ていない。もちろん,今年も観なかった。たまに親が「笑点」などのレギュラー目当てでチャンネルを変えていたが,私は「今週は無い」と言ってすぐにNHKに変えた。というのも,私はこの番組が大嫌いだ。日本テレビはチャリティーやヴォランティアとか言いながら,結局は莫大なゼニを投じて番組を派手に作っているのではないか。その上,えなりかずき,モーニング娘。などの人気タレントを呼んで,重病から復帰したばかりの徳光和夫を無理矢理働かせている。「話題を集めて視聴率戦争に勝とう!」という目的が見え見えだ。本気でチャリティーやヴォランティアをしたいのならば,馬鹿げたヴァラエティー番組を5・6本ほど潰して,代わりにヴォランティアやチャリティーに関する番組や,報道番組を設けるべきではないのかと思う。

あの頃から、テレビは全然変わっていない。というよりむしろ、酷くなっている。この状況をいい加減に断ち切らなくてはならない。

|

« 連日のDVD購入 | トップページ | 嵐の前の沈黙 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/21747907

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間「偽善」テレビ:

« 連日のDVD購入 | トップページ | 嵐の前の沈黙 »