« 6月09日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. 湘南ベルマーレ »

2008年6月 8日 (日)

先週のオリコン・デイリー・チャート

シングルでは3日付にタッキー&翼が初登場1位。だが5日付では2位に後退。
逆に1位に立ったのが2週目のGreeeen。このまま1位を維持するとなると、2週連続1位の可能性は十分有り。
3日付初登場4位のLM.Cはヴィジュアル系とのこと。初日から4日間ベスト10圏内をキープ。初のベスト10入りは濃厚だな。
デビュー曲がスマッシュ・ヒットとなった清水翔太が3日付で初登場5位。5日付、6日付には3位に上がっている。
3日付で初登場11位だったJyongriが11→10→8→4位に上昇。今度こそ初の週間ベスト10入りはなるかな?

アルバムでは3日付にKat-Tunが初登場1位。指数は初日に6万5千あったのだが、4日目には初日の1割に激減した。
やはりジャニーズ系は固定ファンしか買わないのかねぇ...
3日付2位に何と菅野よう子が手掛けた「マクロスF」のオリジナル・サウンド・トラックが入った。シングルだけじゃなくアルバムもバカ売れするんだな。
ただ週間2位は、4日付から2位に立っているMinmiが濃厚だな。
前作が初登場6位だったLocofrankは、3日付で初登場9位。ただベスト10入りは初日だけ。2作連続の週間ベスト10入りは絶望。
個人的に期待しているThe Musicは、3日付で初登場12位。その後もベスト10入りできずに苦戦。2作連続の週間ベスト10入りは絶望だな。
佐野元春『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』の限定編集盤が3日付で18位に初登場。高価なのにソコソコ売れるんだなぁ。
だが翌4日付にはベスト30圏外に落ちてしまった。やはり金満の固定ファンしか買わないんだな。
原田郁子の2ndソロ作が3日付で21位に初登場。初日に佐野元春の高価な再発盤に負けてしまうとは笑ってしまう。

|

« 6月09日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. 湘南ベルマーレ »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/21500638

この記事へのトラックバック一覧です: 先週のオリコン・デイリー・チャート:

« 6月09日付のオリコン・ウィークリー・チャート | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. 湘南ベルマーレ »