« 雑記 2008年07月05日号 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. ロアッソ熊本 »

2008年7月 6日 (日)

7月07日付のオリコン・ウィークリー・チャート

シングル・チャート。
1位は。さすがに強い、キモいくらいに強い。そんな感じだ。
2位は羞恥心で、初動は前回を上回る21万枚だ。2発目はガタ落ちするとは思っていたのだが、意外な結果になった。
3位はポルノグラフィティで、4位はゆず。上位2作が強かったせいか、結局この位置に。
5位にはまた「マクロスF」関連。ランカ・リー=中島愛が入った。
中島愛のプロフィールを見たが、現在19歳、日本人の父とフィリピン人の母をもつハーフで、「マクロスF」がTVデビュー作とのこと。
今シングルに関しては、「星間飛行」の作詞が松本隆で、カップリングには「愛・おぼえていますか」が収録されているとのこと。
2週目以降も売れそうだな。
6位はDreams Come True中村正人が「High And Mighty Color」のヴォーカルと結婚したとのこと。29歳差って本当にアホだな。
そのHigh And Mighty Colorは20位に入った。発表が1週間前だったら両方とも伸びていたかもしれないな。
8位にはChatmonchyが入った。いやぁよかったよかった。
10位には何と、倖田來未の妹でソロ・デビュー以降落ちぶれていたMisonoだ。ヴァラエティー番組をどさ回りした効果か?
17位には、Perfumeと同じアミューズ所属で、「Perfumeの妹分」とメディアが勝手に煽っている可憐Girl'sのデビュー曲がランク・イン。
まだ小学生なのにレコード・デビューさせるのは、どうかと思うな。

アルバム・チャート。
この週は上位3作が25万枚以上で、4位も15万枚という、ここ最近では非常にレヴェルが高いチャートになった。
10年前のチャートは毎週こんな感じなのになぁ...
1位はGreeeenで初動は何と38万枚だ。いくらシングルがバカ売れしたとはいえ、コレは売れすぎだろ。
ちなみにこの作品は、初回盤より400円安く、通常盤と同額の「学生向け初回盤」がリリースされたとのこと。2,600円じゃまだ高いな。
2位は絢香。ガタ落ちするとは思ったが、なんとか30万枚台を死守した。
コレって初回盤2種類(ライヴDVD付、クリップDVD付)購入したヒト達のおかげかな。実際どれだけいたのだろうか?
ケツメイシは前作の6割しか売れず、3位に終わった。惨敗だ。
黒人演歌歌手のジェロが5位に入った。人気が定着してしまったなぁ...
個人的に期待していたThe Pillowsが13位に終わった。もっと上の筈なのになぁ...
林原めぐみの「スレイヤーズ」セレクション盤は14位。こんなもんだろう。

来週のチャートは、シングルではL'Arc~En~CielのHydeとObrivion DustのKazのユニット・Vampsに注目。
アルバムではEllegardenのベスト盤、椎名林檎のカップリング集、大橋卓弥Pupaの各1st Albumなど、注目盤が目白押し。
DVDでは椎名林檎水樹奈々という、日本音楽界を代表する2大「姫」(笑)の両クリップ集に注目だな。

|

« 雑記 2008年07月05日号 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. ロアッソ熊本 »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/22106407

この記事へのトラックバック一覧です: 7月07日付のオリコン・ウィークリー・チャート:

« 雑記 2008年07月05日号 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. ロアッソ熊本 »