« W杯最終予選 バーレーン V.S. 日本 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. FC岐阜 »

2008年9月 7日 (日)

9月08日付のオリコン・ウィークリー・チャート

シングル・チャート。
シングルでは1年ぶりのリリースとなったKinki Kidsが余裕の1位。よほどの事が無い限り、ギネス記録はまだまだ続きそうだ。
共にライヴDVDと同時リリースとなったL'Arc~En~Cielが2位で、Acid Black Cherryが4位だ。
DVDチャートを見てみたが、ラルクが総合・音楽チャートともに1位で、ABCが総合・音楽チャートともに2位だ。
ラルクが安ければ、ABCが初回仕様有りなら買うつもりだったのになぁ...
5位には、またしてもおバカなTV局のおバカなヴァラエティ番組からの企画ユニット「悲愴感」が入った。もういい加減にしろよな。
個人的に注目していた田村ゆかりは12位に終わった。もうちょいと伸びていればなぁ...
今回は演歌がベスト50圏内に5作もランク・インしてきた。秋間近だから、今後はドカドカと入ってきそうだな。

アルバム・チャート。
安室奈美恵が5週連続の1位。ただ今週のデイリー・チャートは苦戦気味で、6週目は微妙。それにしてもよく続いたなぁ...
5位にLivetune Feat.初音ミクが入ったのには、正直驚いた。PC・ネット発のキャラがヒット・チャートの上位に入るなんて、時代が変わったなぁ...と思う。
3位のDJ Makidaiとか、7位のRSPって、知らん。とうとう最近のヒット・チャートについていけなくなってきたかねぇ...

来週のチャートは、シングルではMr.Childrenくるりスガシカオの各新曲に、アルバムではThe Chemical BrothersSuper Butter Dogの両ベスト盤と、Sound Horizon8ottoの両新作に注目。
エイベックスが社運を賭けて世に送り出したGirl Next Doorにも注目だな。ありとあらゆる意味で。

|

« W杯最終予選 バーレーン V.S. 日本 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. FC岐阜 »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/23568210

この記事へのトラックバック一覧です: 9月08日付のオリコン・ウィークリー・チャート :

« W杯最終予選 バーレーン V.S. 日本 | トップページ | サンフレッチェ広島 V.S. FC岐阜 »