« 雑記 2008年11月01日号 | トップページ | 天皇杯4回戦 東京V V.S. 広島 »

2008年11月 2日 (日)

11月03日付のオリコン・ウィークリー・チャート

シングル・チャート。
1位はHey!Say!Jumpで、初動は前作を5万枚上回った。相変わらずしぶとい。
2位は久々の福山雅治。テレビ朝日系の北京五輪のテーマ曲って今頃になって出すんだな。
キングレコード移籍後初のリリースとなったAKB48が自己最高の初動セールスで初のベスト3入り。デイリー・チャートでは初登場から6日間連続で3位だとか。ここまで売れるなんて思わなかったなぁ...
この週は4位以下が混戦。ただその4位のセールスが15,000枚しか無い。レヴェルが低い争いだったなぁ。
5位の中川翔子の新曲は作詞:松本隆・作曲:筒美京平だ。噂によると評価が高いとか。コレは興味があるなぁ。
「とらドラ!」のEDテーマとなった堀江由衣の新曲が7位に入った。今回はベスト10入りが絶望かと思っていたのだが、4位以下が低レヴェルだったので助かったなぁ。もう少し伸びていればベスト5入りだったね。ちなみに釘宮理恵・堀江由衣・喜多村英梨が歌うOPテーマは17位に入った。
意外なことに清水翔太が15位と大コケだ。1st Albumがリリースされることになったので、買い控えか?逆に1年ぶりのリリースとなった馬場俊英はシングルで自己最高位を更新した。

アルバム・チャート。
1位は、あの憎き『We Love ヘキサゴン』だ。初動は何と27万枚だ。こんな糞作品で27万枚も売れるのか?ホンッッッッットに腹が立つ。
調べてみたが、初回盤が2種類もあるとか。こんなセコい商売をやらかして売上を伸ばすなんて、本当に許せない。こんな作品は今すぐにでも発売禁止にすべきだ!
4週目の竹内まりやは、売上が先週からアップしている。この粘りは凄いなぁ。
ハード・ロック・バンドのAC/DCが3位。デビュー35年目にして初のベスト10入りだ。各音楽雑誌では高評価だとか。気になるなぁ...
7位に「ヘタリア」のドラマCDって...コレって本当に激汗モノだ。
9位は福耳によるCoilのトリビュート盤が入った。同じ事務所所属の売れないアーティストのトリビュート盤を出すなんて、オーガスタは必死だな。ちなみに同日リリースのCoilの新作はベスト50入りならず。デイリーでは初登場16位だったのになぁ。
10位にさだまさしが入った。今回は美空ひばりのカヴァー盤だ。かなり久々かと思っていたのだが、3年前にもベスト10入りしたとか。あと、さだまさしのトリビュート盤が20位に入った。意外と根強いんだなぁ。
13位のBig Bangは韓国のヒップホップ・ユニットだ。デイリーでは初登場で3位に入っていたのだが、2日目に急落。韓国人はどのアーティストも2日目に急落するんだね。
16位にTVドラマ「相棒」のサウンド・トラックが入った。ドラマ自体かなり人気があるんだなぁ。
28位は矢野顕子の新作が入った。デイリーでは初登場で10位だったのになぁ...

音楽DVDチャート。
PerfumeのライヴDVDの2週連続1位の期待があったが、僅か400枚差で2位。残念。
ちなみに1位はハロプロ。こんな奴等に1位を獲らせたくなかったなぁ。

来週は坂本真綾の新曲に、レミオロメン秦基博岡本真夜の各新作、奥田民生のカップリング集、Polysicsのライヴ盤に注目。この週もラッシュだなぁ。

|

« 雑記 2008年11月01日号 | トップページ | 天皇杯4回戦 東京V V.S. 広島 »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/24950055

この記事へのトラックバック一覧です: 11月03日付のオリコン・ウィークリー・チャート:

« 雑記 2008年11月01日号 | トップページ | 天皇杯4回戦 東京V V.S. 広島 »