« サッカー天皇杯5回戦 川崎 V.S. 広島 | トップページ | 今週のアルバム採点 2008年11月17日号 »

2008年11月16日 (日)

11月17日付のオリコン・ウィークリー・チャート

記念すべき500件目。

シングル・チャート。
1位は。初動は前作に及ばなかったが、それでも35万枚。噂によると、NHK紅白歌合戦に嵐を出場させるとか。勘弁して!
他の初登場組も伸びなかった。2位から10位まで初登場が6組あったが、前作を上回ったのは2位のゆずのみ。
4位の小田和正は前作より2万枚もダウン。5位のスピッツは遂に初動3万枚を切ってしまった。
今勢いがあるBreakerzは初の初動ダウンで9位。期待していたChatmonchyは前作より4,000枚も落として10位。
6位のBerryz工房は前作より7,000枚もダウンして2万枚台前半にまで下がってしまった。コレだけは「ザマァ!」だな。(笑)
あと、前作で4位だったFunky Monkey Babysが微減なのに11位でベスト10入りならず。ツイてなかったなぁ。
デイリーで26位→2位→ベスト50圏外という、ありえない動きをしたSuper Junior-T×モエヤンが14位。韓国人ユニットと日本のお笑い芸人とのユニットとのこと。色々な意味で謎だなぁ。
15位に声優の茅原実里が入った。初動は自身初の1万枚超え。もうすぐリリースされる新作が楽しみだなぁ。
秋川雅史「千の風になって」が今週のチャートで200位圏外に落ちて、連続ランク・インが102週でストップしたとか。御苦労様。

アルバム・チャート。
加藤ミリヤのベスト盤が1位。この人ってもうデビュー5年目なんだね。今まで一度も聴いたことが無いなぁ。
2位が今年3枚目のアルバム・リリースとなったAsian Kung-Fu Generation。初動がたった5万6千枚って...3月にリリースされた『ワールド ワールド ワールド』の半分じゃないか。
あと、同じく今年3枚目のアルバム・リリースとなった原田郁子も前作より1,500枚もダウンして33位。
やはり今年2枚もオリジナル盤を出すと、2枚目でガタ落ちしてしまうんだなぁ。
「コードギアス 反逆のルルーシュR2」のドラマCD第5弾が9位。初動は1万5千枚。安定しているなぁ。
25位の熊木杏里と32位のSakerockは自己最高位更新。逆にミドリのライヴ盤は53位でベスト50入りならず。ミドリのライヴ盤はたったの1,200円なのに売れなかったんだなぁ。
綾小路きみまろ『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』が半年振りのランク・イン(279位)でミリオン達成だとか。おめでとう。
んで、中山うりはどうなったの?

音楽DVDチャート。
1位はゆずのライヴDVD。期待していたChatmonchyのライヴDVDはゆずに大差をつけられて2位に。初動は1万6千枚。こんなもんかね。

次回はDir En GreyThe Birthday鈴木亜美の各新作に、BrahmanのライヴDVDに注目。

|

« サッカー天皇杯5回戦 川崎 V.S. 広島 | トップページ | 今週のアルバム採点 2008年11月17日号 »

ヒットチャート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521383/25382808

この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日付のオリコン・ウィークリー・チャート:

» 刑事コジャック [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
1973年にCBSで放送した「刑事コジャック・スペシャル / マーカス=ネルソン殺人事件」(The Marcus-Nelson Murders)の視聴率が高かったため同年の10月24日からシリーズ化されたハードボイルド刑事ドラマ。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 14時30分

« サッカー天皇杯5回戦 川崎 V.S. 広島 | トップページ | 今週のアルバム採点 2008年11月17日号 »