« 望み(2020―日本) | トップページ | 82年生まれ、キム・ジヨン(2019―韓国) »

2021年1月 2日 (土)

星の子(2020―日本)

★★★★★☆☆☆☆☆ 凡作

 

新興宗教を信じる者と信じない者との静かな対立みたいな感じで、終始淡々としていた。芦田愛菜の隙が無い演技は見事。これから大女優へと進むのか、それともアイドル化してしまうのか、二十歳までの4年間が大事な時期だな。

 

 

|

« 望み(2020―日本) | トップページ | 82年生まれ、キム・ジヨン(2019―韓国) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 望み(2020―日本) | トップページ | 82年生まれ、キム・ジヨン(2019―韓国) »